十色な男の娘

男の娘大好き!なブログです。

暗殺教室 9巻

2014
05
ansatu09_01.jpg

暗殺教室 9巻 が出ましたね!
ついこの前 8巻が出た気がするのに……早いものです。

表紙がわかりやすくて、書店ですぐ気付けるのですよね。
実際、9巻が出ていたこと知らずに、たまたま見かけました。

今回はくんの活躍が多くて嬉しい。
相変わらず自然な男の娘って感じで可愛いですー。


珍しい私服姿がたっぷり描かれていました。
ansatu09_02.jpg
この服、すごく女物に見える……。
男物でもこういう服ってあるのでしょうか?

他の女子たちよりも、くんの服のほうが可愛い。
柄のあたりとかカラーで見てみたいナ。


そしてコレも珍しく、かっこいいシーンが多かったです。
ansatu09_03.jpg
不思議と強そうな雰囲気……!
なにかに似てると思ったら、セル戦の悟飯にちょっと似てるかも。


この 9巻の最後のお話はジャンプ本誌で読んだことあったので、
ようやく僕の中で最新話まですべてつながりました。
ansatu09_04.jpg
ところで、普段のくんってネウロ弥子に似てますよね。
弥子の自虐ギャグを抜いて、少しおとなしくした感じ?
ヒロイン力はもしかしたら弥子より高いかも(∇_∇)

ネウロのはっちゃけた感じ、暗殺教室ではあまりないですね。
僕はネウロから入ったので、ときどきそのへんが物足りない。
でもネウロの最後のほうよりは暗殺教室のほうが好きです。


それにしても、9巻までいっても、謎はまったく明かされないのですね。
やっぱり最後まで明かされない系なのでしょうか。

僕の直感だと、この理事長は実は男装している女性で、
殺せんせーに教師になってとお願いした人、なのですけれど――
ansatu09_05.jpg
でもなんか普通すぎて、ミスリードのような気もします。

あと、けっこう卒業に近づいてますけれど、どうなるのでしょうね。
地球を壊すっていうのは殺せんせーじゃなくて別の触手生物で、
殺せんせーは対触手生物のための育成をしていた、とかカナ。

このマンガの雰囲気的に、殺せんせーは悪役にならなさそうなので、
普通に生徒が殺せんせーを暗殺して終わりにはならない気がします。

最後が楽しみですけれど、でも終わってほしくないですね(∇_∇)b
ansatu09_01.jpg
関連記事